ネットワークビジネス,ねずみ講

ネットワークビジネスとねずみ講

こんにちは^^

 

 

今回は、「ネットワークビジネスとねずみ講の違い」について取り上げたいと思います。

 

 

 

「ネットワークビジネス」とは、ご存知の方も多いかと思いますが、

 

いわゆる、口コミビジネスですね。

 

 

 

「ねずみ講」もまた、口コミビジネス(ビジネスとは言わないかな、口コミ詐欺?)ですね。

 

 

ネットワークビジネスの良いところ

 

 

「ネットワークビジネス」は、口コミで商品を販売していくので、

 

広告宣伝費などは全くかかりません。

 

 

 

また、店舗販売でもないので、

 

 

 

小売店や卸業者にマージンをとられることもありません。

 

 

 

このように、企業側からしたら、

 

 

 

コストを最小に抑えることができる販売方法です。

 

 

また、紹介する側にとっても、

 

 

品質が良く、気に入って使っている商品を人におすすめすることでお金が稼げるというビジネスモデルであり、

 

 

主婦やサラリーマン、高齢者が、低資本で取り組める、魅力的なビジネスです。

 

 

 

ネットワークビジネス=ネズミ講!?

 

 

でもね、ネットワークビジネスっていうと、

 

 

 

詐欺でしょ?とか、

 

「ねずみ講」じゃないの?と思われる方もいらっしゃるようです。

 

 

 

 

 

 

「ネットワークビジネス」と「ねずみ講」は、とても似ているように見えますが、

 

 

 

実際には別物です。

 

 

 

 

 

「ネットワークビジネス」は、

 

別名マルチレベルマーケティング(MLM)と呼ばれ、

 

合法です。

 

 

 

一方、「ねずみ講」は、違法です。

 

 

 

 

 

 

 

両方とも、ネットワークのように広がっていくためとてもよく似ているのですが、

 

 

 

ねずみ講は、法律で禁止されています。

 

 

ネズミ講とネットワークビジネスの違い

 

 

では、「ねずみ講」と「ネットワークビジネス」の違いは

 

 

 

何でしょうか??

 

 

 

 

 

いくつかの違いがありますので、説明していきますと・・

 

 

 

@ネットワークビジネスでは、収入の範囲は決まっていますが、

 

ねずみ講では、トップが末端からも収入を取れる。

 

 

 

 

 

Aネットワークビジネスでは、商品があり、商品の売上から報酬を得ますが、

 

ねずみ講では、会員費などの金銭のやり取りが目的である。

 

 

 

例えばね、昔、円天とか流行りましたね。

 

 

 

「100万円で年利36%」をうたい文句に多額の出資金を募ったのですが、

 

だんだん資金繰りが苦しくなってきたのか、最後は配当も止まり、破綻しました。

 

 

 

円天も、お金だけのやり取りでしたね。

 

 

 

 

 

Bネットワークビジネスでは、活動資金が無料、もしくは決まった商品を購入した人が活動するが、

 

ねずみ講では、活動資金が有料で、これが一番の収入の柱になる。

 

 

 

 

 

この3つのうち、「ネットワークビジネスとねずみ講の一番大きな違い」は、収入の範囲です。

 

 

 

ねずみ講は無限連鎖講という名のとおり、無限です。

 

トップレベルが末端まで収入を取ることができるため、先に始めた人が必ず儲かります。

 

 

 

 

 

けれども、ネットワークビジネスは、収入が入る範囲が決まっているため、

 

後から始めた人でも、前から始めた人の収入を、

 

追い抜かすことができるのです。

 

 

ビジネス 副業 インターネット
(http://networkbusiness-review.com/networkreview/archives/336より)

 

 

上の図はとてもわかりやすいですね。

 

ネットワークビジネスについての
詳しい説明はこちらでやっています。

 

ビジネス 副業 インターネット